インプラント

一度失ってしまった歯は、二度と生えることはありません。
歯を放置すると・・・

  • 周りの歯への負担が増え、歯が折れたり歯周病が悪化する恐れがある
  • 抜けた部分の歯茎がやせてくる
  • 歯ならびが悪くなる
  • かみ合わせがおかしくなる
  • 歯がない部分へ隣の歯が倒れてくる
  • 発音がしにくくなる

インプラントは歯を失ったところに人工の歯を作る治療で、チタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込んで、そこに人工の歯を装着します。
見た目も噛み心地も自分の歯とほとんど変わらないため「第二の永久歯」とも呼ばれる治療方法です。
被せ物(補綴)はセラミックなどでできており、天然の歯と遜色のない色合いに近づけることができます。
また、入れ歯やブリッジのように他の歯に負担がかかりません。
近年、顎の骨が少なく手術が難しい方でも、人工骨で骨を増やす治療によって治療を行えるケースが増えています。
以前にインプラントができないと言われた方もぜひ一度ご相談ください。新美歯科では、そのような難しいインプラント症例にも対応できます。

こんなお悩みをお持ちの方はインプラントをご検討ください

入れ歯の不便さを解消したい

入れ歯(総入れ歯、部分義歯)が合わなくて困っている、毎日外して洗うのが面倒、うまく噛めない、入れ歯を使っていることを周りに知られたくないなどでお悩みの方はインプラントで解消できます。
また、入れ歯は細菌や汚れが付きやすいため口臭の原因となることがあります。インプラントは自分の歯と同じようにメンテナンスができますので、入れ歯を使用していて口臭が気になる方にもおすすめです。

ブリッジにできない・健康な歯を削りたくない

支えとなる歯や奥歯がないのでブリッジができない、健康な歯を削らずに治療したいという方は、インプラントをおすすめします。インプラントは独立して顎の骨に固定されるので支えとなる歯は必要ありませんし、他の歯を削る必要もありません。
また、以前ブリッジで治療した歯が外れてしまって、再度ブリッジをすることがむずかしい場合にはインプラントで治療をすることができます。

交通事故や転倒などで歯を失ってしまった方

歯周病や虫歯以外にも交通事故や転倒などで突然歯を失ってしまうことがあります。そういった場合もインプラント治療が可能です。(先に歯周病治療を行う場合があります。)

職業柄、審美性や発音が重要な方

人前に立って話すお仕事をされている場合は、見た目や話しやすさが大切なポイントだと思います。インプラントはご自身の歯の形や色に合わせて作りますので審美性に優れています。また、入れ歯での発声や発音に不自由さを感じている方にもおすすめです。

インプラントの基礎知識

「インプラントって最近よく聞くけど、どんな方法ですか?」という質問をよくいただきます。インプラントとは、歯周病や虫歯が進行して歯を抜かなければいけなくなってしまった時に人工の歯をつくる方法のひとつです。

まず歯の根っこの代わりになる人工の歯根を顎の骨に埋め込みます。その後、土台を取り付けてセラミックなどでできた人工の歯をかぶせます。

インプラントのメリット

歯を失った場合の治療としては、他には入れ歯やブリッジという方法がありますが、インプラントはそれらと比較するといろいろなメリットがあります。

【しっかり噛める】

インプラントは骨と結合するため自分の歯のように噛むことができます。

【他の歯を削らなくていい】

ブリッジは両隣の歯を削って人工歯と連結させて固定しますが、インプラントは隣の歯を削りません。

【審美性が高い】

インプラントは入れ歯と違って、両隣の歯にバネをひっかけて支える必要がありません。前歯の場合も天然歯の自然な美しさを再現できます。

インプラント、入れ歯、ブリッジとの比較

治療法 インプラント 入れ歯 ブリッジ
 
インプラント
入れ歯
ブリッジ
審美性 非常に優れている やや劣る 優れている
噛む力 非常に優れている やや劣る 優れている
口内衛生 優れている(※メンテナンス要) 不衛生になりやすい 不衛生になりやすい
耐久性 優れている(※メンテナンス要) 合わなくなることがある 両隣の歯に負担がかかる
歯を削る 必要なし 必要なし 必要あり(※両隣の歯を削る)
違和感 なし あり 少ない
顎骨がやせる やせることもある やせる やせることもある
手術 抜歯程度の手術 なし なし
治療期間 平均6~24週間程度 2週間~6週間 2~3週間

注意事項

※下記の方はインプラント治療を行うことが出来ません。

  • 未成年者(顎顔面の成長発育が途中の方)
  • 糖尿病でHba1c(ヘモグロビンa1c)の数値が6以上の方。
  • アルコール、その他薬物の依存症の方・頭頚部(首から上)に対し放射線治療の既往のある方
  • その他、重篤な疾病のある方

よくある質問

インプラントはどのくらい持ちますか?
最新の研究では10年前に埋入されたインプラントの90%がいまだに機能していることが示されています。
長期維持させるためは、日頃の清掃と定期的な健診をオススメします。
手術後の入院は必要ですか?
術後は入院の必要はございません。局部麻酔下で手術を行いますので、従来の歯科治療に比べても痛みを感じる度合いは少ないです。
歯周病患者はインプラントが可能でしょうか?
歯周病患者の方でもインプラントは出来ますが、
インプラントの埋入前に歯周病治療を受けて頂くことをオススメします。
アフターケアは面倒ですか?
丁寧に歯磨きをし、3ヶ月から半年に1回は必ず歯科医院で定期的なメンテナンスを行ってください。
特別なアフターケアの必要はありません。

インプラントで噛める喜びを

心まで健康に

しっかり噛めるという事はきちんと栄養を吸収できるだけでなく、噛む力のバランスが良くなるというメリットがあります。それが全身の機能を向上させたり、脳に刺激を与えて認知症の予防につながったりと、多くのメリットをもたらします。 また、食事や会話を楽しみ、心豊かな生活を送れることで心の健康まで手に入れることができます。

予防の意識が高くなります

インプラント治療は、機能性・審美性を取り戻せる快適な治療です。 綺麗な歯を取り戻せれば今後はこの綺麗な歯を大切に保とうと思えるはずです。 それにより予防意識が高まり、歯の健康維持につながります。

会話が楽しくなります

歯は発音にも影響を与えます。自分に合わない入れ歯を使っていると、上手く発音ができなくなる場合があります。 ですがインプラント治療なら、天然歯と変わらない感覚で話すことが出来るため、他人との会話を十分に楽しめるというメリットがあります。

診療時間

 
9:00-12:30 × ×
13:30-18:30 × × ×

※木・土曜午後・日・祝は休

サテライトサイトはこちら身近でやさしい医療メディア

お知らせ

診療メニュー

お問い合わせ

〒583-0034 藤井寺市小山藤の里町1-47
近鉄南大阪線「藤井寺駅」より徒歩9分
藤井寺市役所前より東へ徒歩1分 小山交差点北東カド
八尾市・羽曳野市・松原市・柏原市からもご来院しやすい歯医者です。